車売却について

売却した車に忘れ物したら処分される?いつまで保管されてる?

車 売却 忘れ物

  • 売却した車に忘れ物をすると処分されてしまうのか?
  • 車を下取りして車を引き渡した後、忘れ物はどれくらいの期間保管されているのか?
  • 売却した車の中の忘れ物が戻ってくる可能性が高いのはいつまで?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では売却した車に忘れ物をした場合について詳しく説明しておきます。

1.売却した車に残っている忘れ物はどうなる?

車を売却する際に社内やトランクに忘れ物をしてしまうこともあるかと思います。

  • その忘れ物は処分されるのか?
  • それとも買取店の方でとっておいてくれるのか?

などいろいろ気になることはあるかと思います。

車の中に忘れてしまったものはどうなるのでしょうか?

 

売却した車に忘れ物をしてしまったら、戻ってこない可能性が高いです。

車買取店の方では車の車内やトランクの隅々まで忘れ物がないか、余計なものがないかまではチェックしません。

車を売約する前に点検や掃除などをしますが、ドアポケットの中身やダッシュボードの中などはチェックされないことが多いです。

また仮に忘れ物をお店の方で保管してくれたとしても、少し経てば処分される可能性が高いです。

所有者にとっては大切なものであっても、他人から見た時にそれが大切なものかは判断できません。

ずっと取っておくこともできないので、処分されてしまうのです。

・忘れ物の責任は車の売却する側と車買取業者のどっちにある?

「忘れ物をチェックしない車買取業者が悪い!」

とクレームを入れる人も多いのですが、忘れ物の責任は車を売却する側にあります。

それに買取店でもこういったクレームがたまにあるので、契約を結ぶときには「忘れ物がないかチェックしたうえで引き渡してください」と伝えるところが多いです。

売買契約書の中にもしっかりと書かれているはずです。

そのため忘れ物を処分されたり、戻ってこなかったりしても、車買取店には責任はありません。

なので仮にクレームを入れたとしても、忘れ物が戻ってくる可能性は低いでしょう。

2.売却した車の中の忘れ物が戻ってくる可能性が高いのはいつまで?

売却した車の中に忘れたものが戻ってくる可能性が高いのは、当日~翌日までです。

 

車の買取業者は可能な限り在庫を抱えたくなく、一日でも早く売ってしまいたいと思っています。

そのため比較的早い段階で、オークション会場にもっていくことが多いです。

引き渡した当日や翌日であれば、まだ買取店に車が置いてあることが多く、電話をすれば忘れ物がないかチェックしてもらえます。

 

しかしオークション会場に車を持って行ってしまった場合そう簡単には忘れ物を取りに行くことはできませんし、すでに車が売れてしまっている可能性もあります。

そうなると、もう買取店としても忘れ物を取りに行くことができません。

もちろん忘れ物として保管してくれている場合もあるので、忘れ物に気付いた時点で早めに車買取店に連絡をしましょう。

ただあくまで忘れ物の責任は車を売却した側にあるのでダメもとで聞いてみるのがいいと思います。

-車売却について

Copyright© 車買取ガイド , 2020 All Rights Reserved.