廃車

廃車時に任意保険はいつ解約するべき?還付金のもらい方は?

廃車 任意保険

  • 車を廃車にするときいつ任意保険を解約すればいいのか?
  • 廃車で任意保険を解約したとき還付金のもらい方は?
  • 廃車で車を使わなくしても等級を引き継ぐ方法とは?
  • 車を廃車にするとき任意保険を継続する場合の手続き方法とは?
  • 車を廃車にするときにどんな場合は任意保険の中断手続きを行うべきなのか?

など気になることがあると思います。

そこでこの記事では廃車時の任意保険について詳しく説明していきます。

1.廃車時には任意保険を解約する必要があるのか?

車を廃車にするのであれば任意保険は解約することになります。

ただ車を買い替える場合には、新しい車で任意保険に入ることになるかと思います。

同じ保険会社で加入し続けるのであれば、車両入替を行うのもありです。

車両入替を行えば新しい車に等級を引き継いだ状態で任意保険が適応されます。

 

ただ車両入替を行うと、保険料は変わります。

補償内容や等級を引き継ぐことができても、車種が変われば保険料が変わるからです。

実際のところ車を買い換えて新しい車にすると保険料が上がることが多いです。

車が変われば最適な任意保険のプランも変わるので、一度保険会社を見直すことをお勧めします。

こちらの自動車保険一括見積サイトを使うことで簡単に安い保険会社を見つけることができます。

とりあえず保険料を比較するならこちら

・将来的に車に乗る予定がある場合は中断手続きで等級の引継ぎを

車を買い換えずに車を廃車として処分する場合には、任意保険を解約する必要があります。

その場合、普通に任意保険を解約してもいいのですが、もし10年以内に車を購入する可能性がある場合には中断手続きをすることをお勧めします。

中断手続きを行うことで、10年以内に再び任意保険に加入すれば等級を引き継いだ状態になるので、保険料を安くすることができます。

廃車にして任意保険を解約するだけよりも、中断手続きで等級を引き継げるほうがお得です。

せっかく上がった等級を無駄にしないためにも、一度は車に乗らなくなる場合には中断手続きを行うようにしましょう。

保険会社に連絡して中断手続きを行うと中断証明書が発行されます。

中断証明書は再び契約するときに必要になるのでなくさないようにしましょう。

2.車を廃車にするときいつ任意保険を解約するべき?

車を廃車にするときの任意保険の解約のタイミングは、廃車日当日がおすすめです。

任意保険はあくまで任意なので、いつ解約しても特に問題はないのですが、万が一のことを考えると車を廃車にするまでは任意保険に入っておいた方が安心です。

特に廃車業者に車を運転して運ぶ場合には、公道を走らなければいけないので、事故のリスクがあります。

レッカー車で運んでもらうのであれば、それよりも前に解約しても大丈夫です。

 

ただ任意保険の還付金は月単位での払い戻しになっていることが多いです。

なので、数日ぐらいの差では還付金に影響が出ないと思って大丈夫です。

いずれにしても公道を走らなくなった時点で任意保険は解約するのがおすすめです。

任意保険の解約は廃車日当日に行ってもいいのですが、忘れないようにあらかじめ解約の予約をすることもできます。

車の廃車日が分かっているのであれば、保険会社にして解約の手続きを勧めましょう。

3.廃車時の任意保険の還付金のもらい方は?

車を廃車にするときに自動的に任意保険が解約されるわけではありません。

契約している保険会社に解約の申請をする必要があります。

任意保険の還付金のもらうための手続きは特に変わった手続きがあるわけではありません。

任意保険の解約手続きと一緒に還付金についての案内があります。

銀行口座に振り込みという形になるので、手元に口座情報を用意したうえで保険会社に連絡することをお勧めします。

およそ1~3週間程度で払い戻しがあります。

任意保険の解約手続きについてこちらの記事で詳しく解説しています。

-廃車

Copyright© 車買取ガイド , 2020 All Rights Reserved.